接骨院、整骨院で100点満点のチラシを作ってみた | 柔塾【やわらじゅく】

柔道整復師の総合情報サイト 柔塾【やわらじゅく】
広告の制限に対して100点満点のチラシを作ってみた

接骨院、整骨院で100点満点のチラシを作ってみた

カテゴリー:関係法規

この記事は 約 1分37秒 で読めます。

せっかくなので

最近、広告の制限について記事を書いたので「せっかくだから、接骨院、整骨院で広告の制限を100%守ったチラシを作ってみよう」ということで、作ってみました。

チラシ制作においての注意点は、以下のとおりです。

・ほねつぎ(又は接骨)
・柔道整復師である旨並びにその氏名及び住所
・施術所の名称、電話番号及び所在の場所を表示する事項
・施術日又は施術時間
・医療保険療養費支給申請ができる旨
・予約に基づく施術の実施
・休日又は夜間における施術の実施
・出張による施術の実施
・駐車設備に関する事項

つまり「柔道整復師法第24条に違反しない」ということを最重要課題としました。

これが100点の広告(チラシ)です

縦だとうまくまとまらなかったので、横で制作しました。

接骨院、整骨院で100点満点のチラシを作ってみた

クリックすると拡大します

いかがでしょうか?

最近の整骨院、接骨院では、こういったデザインのチラシはあまり見かけません。

どちらかと言えば派手な装飾やフォント、写真などを多用したデザインという印象です。

院の外観や施術室の写真くらいは掲載しても問題ないかなとも考えたのですが、とにかく100点を目指したので項目にないことは避けました。

いざ作ってみると、非常に簡潔な内容になることが分かりますね。

ただ「療養費支給申請取り扱い」というのは、かなり分かりにくいという印象です。

ここは、行政の配慮を採用し「各種保険取り扱い」としたいですね。

ぜひ参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
樋口 弘明

樋口 弘明

関西圏で合計9つの接骨院・整骨院に勤務し、施術のほか新人教育や療養費請求のレセプト処理、Webや紙媒体による広報など柔道整復に係る様々な事業を経験。現在は会社を設立し、業界に役立つ様々な情報やコンテンツを発信、提供する活動を実施している。

コメントを残す

CAPTCHA


© 柔道整復師の総合情報サイト 柔塾【やわらじゅく】 All Rights Reserved.