第3回柔道整復療養費検討専門委員会が開催されました。 | 柔塾【やわらじゅく】

柔道整復師の総合情報サイト 柔塾【やわらじゅく】
第3回柔道整復療養費検討専門委員会が開催されました。

第3回柔道整復療養費検討専門委員会が開催されました。

カテゴリー:接骨院・整骨院 経営

この記事は 約 3分18秒 で読めます。

第3回柔道整復療養費検討専門委員会が開催されました。

既にご周知のことかと思いますが、2014年3月18日(火)に【第3回柔道整復療養費検討専門委員会】が開催されました。

参考資料は、厚生労働省のホームページで確認できます。

このサイトでもダウンロードできるように記載しておきます。

今回の改定内容は?

肝心の改定内容ですが、結論から言うと、

【改定率 0.68%】

現在の料金 増減額 改定後の料金
初検料 1,335円 115円増 1,450円
再検料 295円 25円増 320円

となりましたね。

鍼灸とあマ指師の改定内容については、

【はり・きゅう】

現在の料金 増減額 改定後の料金
初検料(1術のみ) 1,510円 100円増 1,610円
初検料(2術) 1,560円 100円増 1,660円
施術料(1術のみ) 1,230円 40円増 1,270円
施術料(2術) 1,500円 10円増 1,510円

【あん摩マッサージ指圧】

現在の料金 増減額 改定後の料金
マッサージ 270円 5円増 275円
変形徒手矯正術 555円 10円増 565円
温罨法のみ 75円 5円増 80円

となっています。

施行日は、2014年4月1日(火)です。

今回の改定に至った事由は?

上記改定は、消費税増税に対応し採用されたものですが、「療養費請求って非課税じゃなかったっけ?」と考える方もいるかと思います。

具体的には、療養費請求自体は非課税でも施術所の経営に必要な経費(衛生材料や家賃など)の増加が見込まれることを考慮したものとなります。

今回の料金に至った理由としては、医師の診療報酬も消費税増税に合わせ改定されたのですが、全体の改定率が1.36%だったこともあり、柔道整復師の療養費はその約50%が反映されました。

上記以外に追記された留意事項などはありません。

まだ続きます

ただし、これで今年の改定が終了したわけではありません。

今回の改定内容は、あくまでも消費税に合わせて議論されたものです。

次回検討委員会の開催は未定ですが、通例であれば6月に改定が実施されるため、それまでにはまだ期間もあります。

近日中に【第4回柔道整復療養費検討専門委員会】が開催される可能税も十分にあるでしょう。

厚生労働省に確認したところ、

「次回開催は一切未定」

とのこと。

新しい情報が入りましたら、随時報告いたします。

The following two tabs change content below.
樋口 弘明

樋口 弘明

関西圏で合計9つの接骨院・整骨院に勤務し、施術のほか新人教育や療養費請求のレセプト処理、Webや紙媒体による広報など柔道整復に係る様々な事業を経験。現在は会社を設立し、業界に役立つ様々な情報やコンテンツを発信、提供する活動を実施している。
# #

コメントを残す

CAPTCHA


© 柔道整復師の総合情報サイト 柔塾【やわらじゅく】 All Rights Reserved.