動画の解像度が悪くて見えにくい場合 | 柔塾【やわらじゅく】

柔道整復師の総合情報サイト 柔塾【やわらじゅく】
柔塾の記事

動画の解像度が悪くて見えにくい場合

カテゴリー:ご利用の柔道整復師へ

この記事は 約 1分14秒 で読めます。

動画の解像度が悪くて見えにくい場合

みなさま、こんにちわ。

柔塾【やわらじゅく】管理人の樋口です。

いつも当サイトをご覧いただき本当にありがとうございます。

今回「解説動画が見えにくい」というお問い合わせをいただきました。

柔塾の解説動画は youtube を利用して配信おります。

特に設定せずに再生すると、環境によっては粗い画質になっている場合もあります。

画像が気になる場合は、動画の右下にある歯車のマーク「画質を変更します」というものがありますので、こちらをクリックして下さい。

動画の画質について01

クリックすると拡大します。

すると、いくつかの数字が並んでいるかと思いますが、数字が大きいほど画質が良くなります。

動画の画質について02

クリックすると拡大します。

せっかくなので、画質を比較してみました。

動画の画質について03

クリックすると拡大します。

やはり、720p(高画質)のほうがきれいですね。

画質よりも、ホワイトボードの字のほうを改善しないといけませんね・・・

なお、高画質を選択すると通信環境によって動画の読み込みに時間がかかる場合もあります。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

The following two tabs change content below.
樋口 弘明

樋口 弘明

関西圏で合計9つの接骨院・整骨院に勤務し、施術のほか新人教育や療養費請求のレセプト処理、Webや紙媒体による広報など柔道整復に係る様々な事業を経験。現在は会社を設立し、業界に役立つ様々な情報やコンテンツを発信、提供する活動を実施している。

コメントを残す

CAPTCHA


© 柔道整復師の総合情報サイト 柔塾【やわらじゅく】 All Rights Reserved.